CloudMenu クラウドメニュー|飲食店のメニューをスマホ対応

CloudMenuマニュアル

1. はじめにやること

店舗情報の編集

店舗情報は、店舗名や住所など初期情報のみ登録されています。そのため、店舗の画像など詳細情報を追加しましょう。
  • ワンポイントアドバイス
GoogleMapを編集したい場合は、以下を参考に自分で埋め込みコードを取得、またはお問い合わせよりご依頼ください。
googlemapをサイトやブログに埋め込む方法【2019年版】

商品カテゴリの登録

メニューをカテゴリ毎に分類するために、商品カテゴリを登録しましょう。(例:主菜、おつまみ、ドリンクetc)
  • 商品および商品カテゴリの登録はCloudMenuスタッフによる登録代行も承っております、ご希望の方はこちら

商品情報の登録

お店の商品(=メニュー)を登録しましょう。
  • 商品および商品カテゴリの登録はCloudMenuスタッフによる登録代行も承っております、ご希望の方はこちら
  • ワンポイントアドバイス
  • 初期状態では登録日が新しいメニューがより上位に表示されます。そのため、下位に表示したいメニューから順に登録してください。
  • (動画説明なし)メニュー表示タイプを指定することで、ランチ/ディナーの表示切替も可能です。詳しくはこちら

商品一覧から画像登録

商品画像は、一覧画面からまとめて登録することも可能です
  • ワンポイントアドバイス
  • 新規登録ではなく変更したい場合は、▼から詳細表示した後、「画像を変更」を押してください。

おすすめの表示

トップページでは一番上におすすめメニューが表示されます。おすすめメニューは商品リストから登録できます。

2. QRコードの使い方

QRコードの取得

QRコードの使い方

QRコードを印刷してあらかじめテーブルに掲示 or 来店したお客様に提示してください。
(どのテーブルから注文されたか管理するため、テーブル番号に応じたQRコードを提示する必要があります。)
  • QRコード
    例)伝票ホルダーで印刷したQRコードを提示
  • QRコード
    例)卓上のスタンドにQRコードを掲示
  • QRコード
    例)テーブルに印刷したQRコードを貼り付けておく

3. 注文機能の使い方

全体の流れ

  • 入店
    ①お客様が入店したら、入店ボタンを押してパスワードを発行します
  • ②発行されたパスワードをお客様に伝え、QRコードからログインしてもらいます
  • ③お客様が注文をすると、管理画面からテーブル別の注文を確認できます
  • ④お客様がお帰りになった後、退店ボタンを押してパスワードを無効化します

入店・退店管理

注文の確認

  • ワンポイントアドバイス
  • 注文確認画面は、開いたままの状態でも1分毎に自動更新されます
  • 退店ボタンを押すと対象の注文履歴はステータスに関わらず削除されます

4. その他の機能

メニュー表示切替

表示の切り替え

  • ワンポイントアドバイス
  • 「ランチメニューを表示」を選択すると、商品登録の表示タイプ"常に表示"、"ランチメニュー"のみ表示されます。("ディナーメニュー"が非表示になります。)
  • 「ディナーメニューを表示」の場合は逆に"ランチメニュー"が非表示になります。